THE DOOR FOR THE BLUE SKY

 ★なんて事ない日々の記録★
2017/05«2017/06 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/07
     
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     
zaisude.jpg


冬の間はおこたの横の座椅子でお昼寝することの多い吉宗。

肘掛を枕にしているうちに挟まってきました。

ohirune1128.jpg


苦しくないのかなあ?

ohirune11282.jpg


しかも正面の顔すごくブチャイクだよ・・・。

ohirune11283.jpg


あ、写真撮ってるの気付かれちゃった。

ohirune11284.jpg


今読んでいる本。

hisame.jpg


今日のお弁当。鮭とほうれん草のオムレツ・白菜、油揚げ、巻き湯葉のお浸し・鰹とねぎの佃煮・お漬物・胚芽米。

obentou1128.jpg

スポンサーサイト

コメント

ぎゃはー!かわいい!
まおさん、おはようございます!
吉宗君、挟まってるよー!
口がめくれちゃって、男前台なしだよー!
普段きりりと男前の吉宗君のこんなお顔、
ますます萌えちゃう\(⌒▽⌒)/
かわいい~~い!
ブチャイク顔がまた可愛いじゃないですか!
すっかりくつろいじゃっていますね。
最後の、「あっ」って言うお顔が何ともいえないです。
それにしても、本当のこの体勢で苦しくないのかしら?
鮭とほうれん草のオムレツ、おいしそうv-271
ね~こはこたつで丸くなる~♪
なんて歌がありますけれど、
い~ぬは座椅子で丸くなる~♪
という感じでしょうか?(*´∇`*)

 冬の優しい陽が入って
ふかふかの座椅子が気持ち良さそう~♪
私もその座椅子でお昼寝したいですv

 お弁当のなかでは何と言っても
鮭とほうれん草のオムレツに目をひかれます。
彩りも最高だし、厚めに焼いたオムレツ
一口で良いから食べたいな~あーん(。・ρ・)
お天気石さん♪

こんにちは!変な顔でしょ~。
口はめくれるわ鼻はまがってるわ・・・
なんとも情けないお顔でございます。
こんな顔で挟まっちゃって窮屈じゃないのかな?
って思うんですが安定して寝てました(笑)
これでも萌えていただけました?
嬉しいなあ、吉宗に伝えますね~。^^
すのうさん♪

あはは。ブチャイク顔もまた良しですね。
本当に、どう考えても不自然で
痛いというか苦しいというか。。。窮屈だと思うんですが・・。
「あっ!」って思って目を開いたけど
やっぱり引き続きそのまま寝ちゃっていました。^^;
aijoubentoさん♪

北国のたくまし~いハスキーなはずなのに
座椅子で丸々になって寝ているこの姿。。
この座椅子、けっこう年期入ってて、
しかも吉宗が冬の間気に入って掘ったりするもので
実物見るとかなりくたびれているんですよ。

今日はaijoubentoさんとは玉子つながりでしたね♪
オムレツ、ほんとは中がとろとろのがおいしいけど
さすがにお弁当ではそうもいかず分厚くきっちり焼いています。
大きかったので私のお昼も残りのオムレツでした。^^
肘掛を枕してて可愛い~!
…と、思ったら、なんと、吉宗くんスクープ撮られてます。
むぎゅぅ~なお顔がなんとも言えません。
普段、ダンディーな吉宗くんが…。
歯が見えてます(≧m≦)
「あ、撮ったの?」っていうお顔がまたイイ味出してます。
睡魔には勝てなかったようですね。
マズルをパク、お手手をニギニギしたいです。
マネさん♪

すごい顔して寝てるでしょ~。
人間だったらこんなのUPされたら
恥ずかしくて大変だろうけど
勝手に写真とってUPしちゃってる好き放題な飼い主。。。σ(^_^;)
そうそう、寝ているところを
お鼻かぷってしたくなっちゃいますよね♪
本当にかぷってすると死ぬほどびっくりされるけど(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

まお

  • Author:まお
  • 夫とわんこの3人暮らしの日々です。
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
ブログ検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

くまック(アナログ時計)

ブログパーツの森
占いブログパーツ
過去ログ
リンク
カテゴリー
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。